お口のにおい(口臭) その1

〜口臭の原因について〜



 満員バスの中で、隣の人の息が臭くて気分が悪い思いをしたことはありませんか?
又、人と話している時相手が顔をそむけたり、口に手をやったりした時、「もしかしたらワタシ口臭がするのかしら?」と気になったことはありませんか?
口臭野郎
 昨年、新聞に「口が臭い」と同級生に言われて悩んだあげく女生徒が自殺した記事が載っていました。なんともいたましい事件ですが、このような極端なケースでなくても、自分は口臭がひどいのではないかと思いこむことによって、人前に出られないとか、人とつきあえなくなったり、性格が消極的になるなど、その人の人生にとって大きな負い目になることもあるのです。  

お江戸では「口が臭い!」が
最大の侮辱

 それでは、この「息が臭い」=「口臭」はどの程度の割合であると思いますか?
 大半の人が自分は「口臭」があると思っており、また、2〜3人に一人は他人から、「口臭」を指摘されたという調査もあります。又、口臭検査で健康人の約2割に口臭があったという報告もあります。
 実は、多少なりとも口臭がするということは、だれにでもあるのです。生理的口臭といわれるものです。
 特に @朝起きた時(起床時口臭) A緊張時の口臭 B老人性の口臭C女性の生理時の口臭などは口臭が強くなります。
 第二には、飲食物やタバコ、薬などによる口臭です。ニンニクやニラ、チーズなどの食べ物や飲酒によるアルコール臭は言うまでも無く、また、薬によっても生じます。薬の成分そのものによる臭いもありますが、「口渇く」副作用によることも多いのです。「痛み止め]、[風邪薬」、「降圧剤」けっこうあります。 モテない男とイジワル女
 第三の原因として、体の病気によるものです。重度の糖尿病や肝臓病、尿毒症などもありますが、胃・食道といった消化器の病気や、肺・気道といった呼吸器の病気や、鼻やノドの病気(蓄膿症や鼻炎、扁桃腺炎など)のケースです。

 しかし、「口臭症」の原因の80%以上が「口」の中にあるようです。
 特に、「歯周病」(歯槽ノーロー)と「舌苔」が2大原因として挙げられます。
 「舌苔」とは「舌」の表面についた、通常「灰白色」の苔のようなもので、何らかの原因で口の中が乾燥しやすくなると目立ってきます。
 その他にも、「多数の虫歯」があったり、「口内炎」などの口の粘膜の炎症の際も口臭を生じます。
 また、「入れ歯」を使用されている人は[入れ歯」そのものが臭いを生じることもあります。長い間に、バイ菌や口の中の汚物がしみ込むことによるものです。
皮肉屋カガミ
 最後に「自臭症」とよばれる場合があります。実際には口臭が無いにもかかわらず、自分では口臭がすると思い込んでいるケースです。また、多少は口臭があったにせよ、必要以上に悩んだりする時などです。

backnexthome

へ戻る